短答式

短答式試験も直前期!今やっている学習内容を公開します!

更新日:

2017年5月21日(日)に実施される平成29年度予備試験短答式試験まで、20日ちょっとです。まさに直前期ですね。

パソコン
予備試験は忙しい社会人でも合格ができる?

予備試験は法曹へのファーストステップです。法曹になるには、 予備試験の合格 司法試験の合格 司法修習の修了(2回試験) この3つのハードルをクリアしないといけません。 目次1 予備試験の合格は難しい? ...

続きを見る

今やっている学習内容は?

今は過去問題集を学習しています。残り時間も勘案して、問題を解くと言うよりも読むという感じでしょうか。特に解説が詳しそうな出版社の問題集を選んで学習しています。

一般教養は?

ハッキリ言って学習していません。適当にマークしても合格ラインを割らないよう、方法を考えたいと思います。

もっとも法律科目の点数次第で一般教養は楽になる

法律科目7科目が8割の正解率なら、一般教養はかなり低い点数でも合格は可能です。もっとも一般教養で少しでも得点が取れれば、法律科目も楽になるのですが。

本を読む
予備試験の膨大な知識量、そのベストの対策は?記憶術?速読術?

予備試験では重要事項の記憶が大切です。しかしその学習量は膨大であり、「記憶力試験」と言っても過言ではありません。 また司法試験予備試験などの法律系資格は言うまでもなく、公認会計士試験では論文式試験が出 ...

続きを見る

まとめ

予備試験に限ったことではありませんが、短答式試験対策は「過去問に始まり過去問に終わる」という勉強法で間違いないと思います。

また直前期は体調にも気を付けたいですね。

-短答式

error: Content is protected !!

Copyright© 予備試験おすすめ講座!口コミと評判まとめ , 2019 All Rights Reserved.